株式会社 八十八番屋本店

コーチ・コンサルタント事業・外食事業部「AHAB CHICKEN BROS」

フランチャイズ本部運営

所在地:熊本市東区御領五丁目七番七号エストシャンブルⅡ 401号

店舗所在地:熊本県熊本市東区保田窪本町4−39 コスモ第二ビル 103    
TEL:096-234-6262
FAX:096-234-6262
E-Mail:info@88banya.co.jp
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土曜日・日曜日・祝祭日

  • 合同会社 八十八番屋本店 公式Facebook
  • 合同会社 八十八番屋本店 公式ツイッター
  • 合同会社 八十八番屋本店 公式インスタグラム

© 2007 W-eight coaching&consulting, All Rights Reserved.

  • 上野勝博

したくないことははっきり断る。


「うまく行く考え方」その3 自分の責任ではないことを引き受ける義務はない。

立場的にはいつも責任ある立場にいると勝手に思い込んでいる自分はいます。でも、それが全部そうであるかはわからないと感じる時もある。責任って何だろうと思えば思う羽ほどわからなくなることもありますね。

1 立場上当然負わなければならない任務や義務。「引率者としての責任がある」「責任を果たす」

2 自分のした事の結果について責めを負うこと。特に、失敗や損失による責めを負うこと。「事故の責任をとる」「責任転嫁」

3 法律上の不利益または制裁を負わされること。特に、違法な行為をした者が法律上の制裁を受ける負担。主要なものに民事責任と刑事責任とがある。

上記のように責任の意味を調べてみると一番しっくりくるのは、1の、立場上当然負わなければならない任務や義務です。

立場場ってことで義務を負うことは当たり前であるけれど、会社の組織や仲間内でのことなら納得行きますが、個人的なことで責任を負う義務はありませんよね。そう考えると、個人的なことは「したくない」ってはっきり断れるが、社会的、仲間内ではやっぱりしたくないことでも断ることは難しいかな・・・。「したくないことははっきり断る」について、

意見するならば、何事も自分事と思わずに、人事、他人事、会社事って考えることが出来ればうまく行くでしょう。

今日から何事も人事と思うように自分を客観的にみる自分になる。

#コーチング #コンサルティング

飲食店経営コンサルティング『合同会社 八十八番屋本店』|九州熊本県の個人経営専門コンサルティング・コーチング・ファシリテーター・グランピング等
飲食店経営コンサルティング『合同会社 八十八番屋本店』|九州熊本県の個人経営専門コンサルティング・コーチング・ファシリテーター・グランピング等
  • 合同会社 八十八番屋本店 公式Facebook
  • 合同会社 八十八番屋本店 公式ツイッター
  • 合同会社 八十八番屋本店 公式インスタグラム