グランピングの楽しみと魅力。最近は大島優子さんも魅了されているとか…。女子会や大人女子に人気の手ぶらでグランピング!


新しいアウトドアスタイルの「グランピング」には、いろいろなタイプの施設があり、さまざまな楽しみ方で過ごすことができるが、上天草市大矢野genkotsu villageは「デイキャンプ」スタイルです。

【日帰りグランピング】 上天草市大矢野genkotsu villageは「デイキャンプ」に相当し、宿泊はできないが、時間内は自由にくつろぐことができるというもの。料金も宿泊するより割安になっている。時間は半日5時間。 【食事はバーベキューがメイン】 グランピングで味わうことのできる食事は、バーベキューが中心となる。

自前ですべてをまかなうキャンプとは違い、食材の下ごしらえや配膳、後片付けなどは施設側に任せてしまえるので、労せずしてアウトドア気分を味わうことができる。「豪華」がキーワードのグランピングらしく、地場産の新鮮な食材がメニューの中心になる。

【アクティビティが充実】 海外のグランピングでは、大自然を満喫するのが目的とあってアクティビティにはあまり力を入れていないのが現状だ。それに比べて熊本上天草市大矢野のgenkotsu villageでは、世界遺産三角西港を海から眺めるクルージング体験やハーレーのトライクでツーリング体験、ミニセグウェイ、アメリカンカラオケなどのアクティビティが充実しているのが特徴。

※全てのアクティビティはオプションです。

#グランピング

特集記事
最新記事