当たり前を当たり前にやる。継続こそが繁盛のチカラ。


朝、営業時間の4時間前、毎朝おもての掃除をされています。

仕込み前の習慣になっていて、日曜日の定休日以外は、滅多に休むことがないそうです。お店も長いこと営業をやられていて、いつもお客様であふれているイメージです。奥様に話しを伺うと、「汚いからね、いつも綺麗にしとかないとお客様に悪いから」って笑顔で話をされます。当たり前のことを毎日繰り返し行うことで習慣になっている。

お店が継続的に繁盛させるには、当たり前のことを当たり前に行い、約束を守る環境を整えること。これに尽きると感じた朝のこと。 


特集記事
最新記事
過去アーカイブ
タグから検索