みつせ鶏本舗、福岡新天町店視察。


みつせ鶏本舗、博多で店舗視察。

営業は10時からで店内には入れず持ち帰りや弁当、PB商品などは販売されて、イートインでの食事は11時からだそうです。

お弁当は店内入り口付近に陳列されていて、ついつい買ってしまいそうになります。しばらく商店街の中を散策し時間を待ちます。

そして、11時のオープンと同時に店内へ案内されます。コの字のカウンターの真ん中にフライヤーが二台あります。名物のどぶ漬け唐揚げは、二度揚げの後に大きな壺に入った秘伝のたれをくぐらせます。その様が目の前に見えて、臨場感タップリで食欲をそそります。水やお茶はセルフサービスで料理は出来上がったものから順番に配膳まではしてくれます。

単品のももから揚げとどぶ漬けから揚げ定食を頼んでみます。

ももから揚げはダシしょうゆ味、あらかじめ下味をつけたものに片栗粉をまぶしたものを揚げるかたち。

どぶ漬けから揚げ定食は、二度揚げしたから揚げを秘伝のたれにくぐらせ、甘辛い味を染み込ませてから提供されます。から揚げのたれの甘さが宮崎のチキン南蛮とはちょっと違う酸味のない感じで、これがご飯を進ませてくれます。鶏肉で食べるのではなくたれで食べるタイプかなと思いました。

食事が終わりスタッフさんに話を聞いていたら、下げ膳はそのままで良いですよと言ってくれました。フレンドリーな接客、気持ち良かったです。ご馳走様でした。また、行こう。 


特集記事
最新記事