熊本初上陸、熟成和牛焼肉専門店、「熟成和牛焼肉MIZUKI」さんで美味しいひと時とお肉を堪能した。


先ず熊本初上陸と胸を張って言い切れる店長本田様の自信が気持ち良い。

このお店のオーナーは建築防水関係の仕事をされている方で、その兄貴さんが関東で最初にドライエイジングビーフの焼肉店を開業されたとか。その焼肉店をモデルにし、そのまま熊本に持ってきた。熊本初上陸と自信を持って言い切れる所以です。

店長にこのお店の説明を聞いているだけで胸踊る感じの先味に満足する。そして、改めてメニューの説明をしてもらったが初めてなので「オススメのものを」とお願いします。料理が運ばれてくるのを待ちながら店内を見渡す。

厨房入り口にはショーケースの中に入ったお肉がズラリ、豪華です。カウンター10席、テーブル24席と周辺立地やお客様のニーズに応えた店づくりだなと感心します。そうしている間に料理が運ばれてきました。

先ずは、熟成和牛の牛タンと厚切りの牛タンです。食べ比べしながら楽しんでくださいと…。熟成牛タンはほんのり牛肉の香りがしてその香りを香ばしく炭火で炙った感じがが心地よい。厚切りの牛タンは厚みもさることながら噛めば噛むだけ味が変化しそれを口の中で楽しんでいる感じで美味しい。

半熟卵と熟成生ハムのシーザーサラダ。チーズがたっぷりかかっていて生ハムの塩気がちょうど良く、また、半熟卵が塩気をまろやかにして食べ進めていくたびに味の変化が楽しめる、面白い。

次はエイジングおすすめ希少部位5種盛り合わせ。全体的に一つ一つが丁寧に盛り付けされていて見た目でも楽しませてくれますし、赤身の熟成度合いもちょうど良く色味がとてもきれいです。希少部位を1つずつ食べ進めていきますが赤身の部分もとても柔らかく肉自体の味がすると言う感じがして、とてもおいしいです。

〆に大トロのカルビを頼んでみます。サシの入り具合といい、色みといい見た目だけでもうっとりします。炭火で焼き上げ肉汁が口の中に広がり、甘くて香ばしい。そして炭火の香りが鼻から抜けていく感じに、幸福感を覚えてしまいます。美味しい。

最後にキムチもいただきご飯と一緒に食べる。この白菜キムチも白ご飯にピッタリの程よい辛さで、ついつい軽くのつもりが一杯分をたいらげた。お店自体も新しく、働く人も新鮮で気持ち良い雰囲気のお店でした。また、行こう。お御馳走様でした。 http://mizuki-29.com/

#外食産業 #飲食店 #八十八番屋本店

特集記事
最新記事