カレーが食べたい!と思いたって訪れた近所のカレー屋。


カレーが食べたい!と思いたって訪れた近所のカレー屋。

店内に入ると広いとしたデシャップカウンターが右側にあり、個室が3部屋。その奥左側にはサラダー。

そして、正面にはこじんまりとした厨房。厨房を左に見て先に進むと広々とした空間が現れる。ゆったりとしたテーブルの配置、ソファー席などもありゆっくりできます。

お冷などはセルフサービスです。一通りメニューを眺めて、ランチセットの三元豚カツカレーを注文します。

ランチセットにはサラダバー、スープバーがついています。しばらく待ってカツカレーが運ばれてきました。

野菜たっぷりの下に隠れて分厚いトンカツ。野菜は人参、茄子にミニトマト、水菜。人参は甘く本来の味そのもの、柔らかくなるまで調理してあり、佐藤オーナーのこだわりを感じます。そしてトンカツ。

甘い衣をまとってサクッサクッジューシー。分厚いトンカツを噛みしめると簡単に切れてしまうほど柔らかい。トンカツはそのまま食べても美味しかった。次なカツカレーとして食べてみる。トンカツにご飯とカレールーを絡ませて頬張る。じっくり煮込まれているルーは、コクがあって味わい深くスパイスも効いている優れもの。牛肉も形がなくなるくらいまで調理されていて、口の中でとろけてなくなる柔らかさ。

ゆっくり食事が出来て、一つ一つのテーブルも離れていて落ち着く空間に満足します。また、行こう。お御馳走さまでした。 


特集記事
最新記事