白川のせせらぎを聞きながらBBQを楽しむ。タツダの新しい名物になると思います。


白川のせせらぎを聞きながらBBQを楽しむ。タツダの新しい名物になると思います。日本バーベキュー協会認定の資格を持つ中村オーナーが目の前で調理してくれます。

新鮮な野菜やボリューム満点のお肉を目の前にすると、それだけで満足した感覚になってしまいます。最初にシーザーサラダとポテトフライが出てきます。お酒おつまみには定番ですかね。お子様連れにも喜ばれると思います。

その後順番に野菜やお肉いろんな産地の説明や肉の部位などを説明しながら丁寧に丁寧に焼き上げてくれます。焼き上げられた肉の断面、パーフェクトな仕上がりにうっとりします。

一口大にカットされたお肉を早速口の中にほおばります。噛んだ瞬間に炭火の香ばしさが口いっぱいに広がり、かみしめていくとゆっくりと嚙み切れるぐらいの柔らかさで、肉本来の甘い味が口いっぱいに広がり、思わず「美味しいっ」と叫ぶほどです。

また、淡路産の玉ねぎはホイルに包まれて焼き上げられ、半分にカットしてもらうと、熱々の湯気とともに、ふっくらとした断面からジューシーな野菜のエキスが滴り落ちているのが見えて、新鮮なのが伝わります。玉ねぎは苦味や辛さは全くなく、あまーい味で何個でも食べれそうでした。

最後の〆は炭火焙煎のコーヒー。この演出がとても良かった。せっかく炭火を使うのだから何かしらに役立てる事は出来ないかと考えて出来上がったのがコレ。

炭火で焙るコーヒー豆の香りが最高の演出になります。そして何より丁寧に丁寧に調理される中村オーナーの姿が贅沢なご馳走で心地いい。焙りたてのコーヒー、鼻から抜ける炭火の香ばしさが心地よく少し苦味が残る感じがとてもおいしい。素敵なバーベキューをご馳走さまでした。


特集記事
最新記事