愚直に取組む真面目さが大切。


愚直に取り組むまじめさが繁盛店の第一歩。私のクライアントさんで現在57歳、私よりも年齢は10歳も上なんですけど、コーチ、コーチと呼んでいただき何事にも真剣に取り組んでいただいています。今年に入り環境整備習慣と言うことで、私が1つずつ課題を上げていき、それを習慣として取り組んでいくと言うプログラムを実行しています。もちろん社長以下、皆取り組んでいるのですが、社長の心構えというか真剣に取り組む姿に感動してしまいます。もちろん、一生懸命取り組まないと成果は出ないし結果も出ません。このプログラムを実行することによって必ず繁盛店へと変わっていきます。私には、その責任があるし、自信もあります。その社長の2号店のお店が本日でリニューアルのため一旦休業いたします。その最後の営業に行ってきました。そこではファイナルライブが、行われていて、とても活気のある楽しい雰囲気を醸し出していました。そんな空気を感じながら改めて私は誓いました。必ずこの社長、このお店を繁盛店に導く! 帰り際に社長と言葉を交わしましたが、リニューアルした際には、またライブイベントやるよ、絶対成功しような、と言う力強い言葉をもらい感動してしまいました。環境整備と言う、言葉にしてみれば漢字4文字の簡単な言葉なんですが、環境整備の意味をわかった途端に、意識が変わっていきます。そして、意識が変われば行動が変わっていきます。そして、環境整備習慣が身に付けば、人格、運命が変わります。環境整備習慣家として、私のメソッドを通じて成功者がまた1人生まれました、と言えるように、私も愚直に取り組んでいきます。実引き締まる思いをした夜のこと。 


特集記事
最新記事
過去アーカイブ
タグから検索