朝のルーティンを書き出してみると・・・


このウォーキングの時間に一日の行動を確認

「習慣は第二の天性なり」という言葉があります。私の大好きな言葉です。この言葉を使うことには大きな意味があると考えています。あくまでも個人的にですが・・・。 意味を簡単に調べてみます。

習慣の力は大きなもので、生まれつきの性質と変わらないほど日常の行動に影響を及ぼす。と書いてあります。(コトバンクより)このように習慣によって人の行動は変わって行くものだと私は信じています。その「習慣」、私的には「習慣力」と呼んでいますが、この「習慣力」を活用して、人の成長行動を促進させる専門家として活動させていただいています。

「習慣力」ということですが私も日々のルーティンを書いてみたいと思います。これも、あることがきっかけではじまったのですが・・・

朝のルーティン。

1、朝5時に起きる。2、「今日の言葉」を呟く(SNS)、3、仏様に手を合わせる。4、血圧を測る。5、軽く朝食を食べる。6、薬を飲む。7、髭をそる。8、歯を磨く。9、靴を磨く(正確には拭く)。10、トイレを磨く(正確には拭く)。11、30分のウォーキングをする。12、コーヒーを飲む。13、「私的成功の思考習慣」を呟く(SNS)。14、お店のことを呟く(SNS)。その後、出勤するといった感じの朝の習慣を過ごしています。朝の習慣を書き出してみましだが、結構な数のルーティンをこなしていますね。こんな風に書き出してみると、より習慣にしていることが見えてくるかもしれませんね。言葉に出して書き出してみる、これだけで自分自身の棚卸ができるかもしれませんね。時間は有限、刻一刻と過ぎています。

#コーチング

特集記事
最新記事
過去アーカイブ